ぼや記

テキストサイトからBlog化しちゃった、ただの備忘録日記です。すいません。

腰痛

自爆

どうもお久しぶりです。ボクです。

仕事が結構立て込んでましてなかなか更新できませんが、秋口から予定していた大口の仕事が吹っ飛んでしまったので意外と焦っているkashi57moveですコンバンワ。

まぁ、とは言えそんなに焦ってないですけど。

焦ってないっぷりをアッピールするために、地元の祭りに参加してきました。
地元って言っても、引っ越してきて5ヶ月ほどですけどね、とにかく、馴染みのお店のナイスガイたちが「アニキ!ハッピ用意しておきやしたよ!」なんて言ってくれるもんだから、こりゃもう参加するしかないですわな。
上銀祭り2


んでまぁ、参加するだけならまだいいんだけど、調子乗ってお神輿なんて担いじゃって。
激腰痛持ちなのに。
上銀祭り1


なんなら、先週超久しぶりに大阪に帰ったんだけど、その時の往復の新幹線でヤラれてコルセットを巻いてる状態なのに。

いや、最初はね、大人しく、お神輿の後ろをたらたら歩きながら掛け声だけ出してたんですけど。
先述の、馴染みのお店のナイスガイの一人に見つかって、お神輿の台座を持つ役目を拝命し。
そのまま神輿の前に行かされて、盛り上げ役を拝命し。
仕方ないから手も使って声だして。
そしたらそのうち担いでる人から「オマエも担げ」と手招きされて。

ああいうのって、もう声かけられたら断れないじゃないですか。
断ったらもうそこで男じゃない、みたいな。
諦めたらそこで試合終了ですよ、みたいな。
安西監督

(図はイメージです)

だからね、やりましたよ。やってやりましたよ。担ぎまくってやりましたよ。

結局、長い長〜い練り歩きの間、少なくとも半分ぐらいは担いでたんじゃないでしょうか。
先述のナイスガイたちはボクがとんでもない腰痛持ちだと知っているので、ボクがまさかこんなに担ぐとは思ってなかったようで、随分と心配されたんですけど。
上銀祭り3

(顔はイメージです)

ただね、まぁここまできて何ですけど、実はボクほとんど担いでないっていうか、担げてないんですよね。

ご存知の通り、ボクってホラ、チビじゃないですか。
だから、肩に担ごうと思っても、神輿に肩が届かないんですよね。
周りの漢たちと同じように、棒に手を回すようにして肩に担ぎたかったんですけどね。
こんな具合に。
神輿担ぎ

(図は拝借しました)

でも、どう頑張っても届かないから、お盆を高い位置で持っているような、いわゆる女子みたいな担ぎ方になっちゃう。

なので結局、断ってなくても男じゃない、みたいな。
もはや諦める前に試合終了してた、みたいな。
あきらめたら





さて、日が明けて翌日。

当然、腰が爆裂痛い。


自爆。



プロテック乗ってきます。
protec


(この宇宙飛行士の上部に書いてあるコピー、おかしくない?)



まぁなんか内容がとっ散らかってますけど、ボクは元気です。

腰痛治療最強マシンPROTECの広告ポスターが変

先日書いた二度目の体験(腰痛にもイヴが効く)でも紹介しましたが、腰痛治療のリーサルウェポン、プロテック。

これに乗るというか、ぶら下がるというか、掴まれるというか、抱えられるというか、とにかくこれにかかると普段の姿勢では腰が痛くなっちゃって到底できないようなストレッチも出来るようになったりして、おかげで凝り固まった腰周辺、背中の筋肉まで見事にほぐれる。
結果、痛みも消えていくという優れものなんですが、一点だけ、とても見過ごしてはおけない気になるところがあるのです。

プロテックに乗ると、最初は腰が落ちていくのをじっくり待つので、10分間ぐらいは乗ったままジーっとしている必要があります。
まぁもう、ボクなんてプロテックに乗るプロ、つまりプロテックプロなんで、乗ったまま眠ったり、あるいは「ここでノートPCを広げて仕事できるようにしてもらえませんか?」とか提案したりするような、まさに素人離れしたハタ迷惑な患者なんですが、結局たいていはボケーっと壁を見ているわけです。

その壁には、メーカーさんの手作り感満載の宣伝ポスターが貼っています。


これが、気になって仕方ない。

protec1
(撮影許可は院長からとっております)

牽引と違って「理にかなった療法」だよ!と宣伝しているのですが、まぁ、それはいいです。
ボクもホントにそう思いますから。

気になるのは、ココ。
赤丸つけました。
protec2


両腕が大変なことになっている。

特に右腕が完全にいけない方向に折れ曲がっちゃっている。
腰の牽引とかやっている場合じゃない。

そもそもこの方、腰を伸ばした状態になってますけど、
伸ばす前の状態を再現すると、こんな感じなんですよ。
protecer


異様に胴体が短くて下半身が小さい。
なんかもう、腰痛とかそれ以前の気がします。


ただ、そんなカラダでも、たとえ腕がへし折れても、
ダブルピースだけは崩さないところを見ると、
ひょっとしたらこの方、ガッツ溢れる昭和のアイドルだったのかもしれませんね。

あるいは、Mr.インクレディブルに見えなくもないけど。

そんなことを思いながら、毎週プロテックに乗っております。


Mr.インクレディブル [DVD]

二度目の体験(腰痛にもイヴが効く)

まったく、困ったものである。

まったくもって今時の若者は、本当に困ったものである。

学生のうちから世界を目指しKDDIのインキュベーションプログラムに参加、インターネットサービスを開発し、さらにはそこで優秀なモノを開発して評価されれば現役ビジネスマンからのメンタリングや出資等のファイナンスについても実践的に学びながら成長していける、そしてそんな環境に「社会をよくしたい」という一心で飛び込んでいくのである。

社会問題を共有して行動を促す「TRAPRO」、KDDI ∞ labo第4期の最優秀アプリに - CNET Japan

まったく、今時の若者は困ったものである。こちとら商売あがったりである。

というのは冗談で、素晴らしいね若者たちよ!頑張れ!
頑張る人を見ているのは気持ちがいいもんですな!


とかまぁ、齢36にしてこんなことを言っていたら、「オマエが頑張れ」と諸先輩方に怒られるわけだけど、たまに頑張ろうにも頑張れない状態になってしまって、困ってしまうのです。

そう、困ったのものです、僕の腰。

昨年の1月に、家の中を這い回るという初めての経験をしたんですが(詳細はこちら【ぼや記:初体験】)、早くも二度目の家の中を這い回る体験をしました。(引っ越してきた家では初めて)

このところちょっと腰の調子が悪くて、整骨院に通って順調に回復はしていたんですが、金曜日の夜だったか、晩御飯を食べ終わった後から段々と腰上部の背中の筋肉が痛み始めて、ついには立てなくなりまして

以降、まさに前回の【初体験】のときとまったく同じ状態となってしまいました。


ただ、今回学んだのは、(僕の場合)「腰痛にはイブが効く」という事実。

ほぼ一睡もできずに迎えた土曜日の朝。
最初、鎮痛剤入りの湿布を貼っていたんですが、行きつけの整骨院に電話して症状を伝えたら先生から

「その状態だと湿布はまったく効果がありません(キッパリ)ただしこれから痛みで筋肉が硬直してまたそれが原因で筋肉が痛むという悪循環に入っていきます、はい、まずは痛みを和らげてあげないといけないのでロキソニンお持ちですか?はい、それを通常は1錠と書いてありますがパッケージに『症状に応じて適量』と書いてありますので実は多めに飲んでもいいんですkashi57moveさんの場合は2錠飲んで大丈夫です、まずはそれで痛みを抑えていただいて夕方までしのいでもらって痛みが出てくる夕方には院も空いてますのでその頃ご来院ください、お大事に」

と的確にまくし立てられ(笑)、ロキソニンはないけどイヴがあったので、効能を見たら確かに「腰痛」も書いてある(初めて知った)。
EVE


言われるがままにすぐ飲んで1時間ほどすると、痛みが相当和らいでいるではないか!
完全に痛みが消えるわけではないけど、腰もくのいちではあるけれど、なんとかかんとか二足歩行できる人間には戻ることができ、夕方、ヨタヨタと50m歩いては休憩、を繰り返しながら何とか整骨院に辿り着き、みっちり治療をしてもらい、帰宅時には休憩なしで普通の人より少し遅いぐらいの速度で歩けるようになりました。

なるほど、こうやって痛みを和らげながら治療する方法もあったわけですね。
腰痛博士を自認しておりましたが、また一つ勉強いたしました(悲)。



自分用メモ


謎の腰痛に見舞われている同志がいれば、ひょっとしたら参考になるかもしれないので書いておきます。

行きつけの整骨院の先生方の見立てによると、原因的には、まず太ももから足先にかけて、脚の裏側全体の固さが悪さをしているそうです。いわゆるハムストリングスとか。
そこが硬直してしまうと、脚の裏側が伸びなくなるので結果的に脚が腰を引っ張り下げるような状態になる。
特に僕の場合、右足の裏側が劇的にヤバイそうで(前側にまで影響が出始めているらしい)、片側だけ引っ張り下げるような状況になり、それが原因で歪みと腰への負担が増えて悲鳴をあげるんだそうな。

さらには、背中上部の筋肉の固さ。こちらもガチガチで、背中の筋肉は腰にかけてずーっとひと続きになっているため、背中の硬直をカバーするためにやはり腰に負担がきている。

つまり、上からも下からも腰に向かって負担をかけている
体の作りが「腰痛のために出来上がっている」といっても過言ではない(笑)とか。

なので面白いのは、どの先生も腰以外を重点的に治療するんですが(腰に手を入れるのは最後にチョロっとだけ)、それで腰の痛みがかなり和らぎます。

あとは、腰痛治療のリーサルウェポン、プロテック


これがもう、劇的にイイ(・∀・)!
上半身をしっかり掴んでもらった状態で腰から下が宙ぶらりんになるので、腰から「ふへぇぇぇえ・・・」と快楽のため息が聞こえてきます(笑)
整形外科とかにある牽引器みたいに無理矢理引っ張られることがないので(アレやったことあるけど結構痛い)、この方式はホントにオススメ(ホークスの小久保選手も、これで短期間で椎間板ヘルニアを克服し、2000本安打を達成したそうです)。

ちなみに僕が通っているプロテックがある整骨院は、ここの代々木上原院です。
からだおん鍼灸・整骨院(接骨院) 八王子市 京王堀之内院、多摩市 永山院、渋谷区 代々木上原院



今日の一枚


早く腰痛治して、こんな格好できるようになりたいわぁ。
コップのフチ子さん
(コップのフチ子さん)

自分の座り姿勢の悪さが可視化されてショックだった

今、週に3日ほど現場仕事をやっていて、それなりに日本を代表するような名前の会社の事務所に入ってカタカタとキーボードを叩いているわけですが、まぁ、いわゆる知的労働なのに大量生産、みたいな古くて化石みたいな体質なので、作業環境はあまり良くない。っていうか全然良くない。むしろ悪い。
作業環境にしても開発環境(ソフト面、ハード面)にしても、昨今のベンチャーの方がよっぽどしっかり時代に即して適切なものが用意されているわけですが、今日はそんなことを話したいのではなくて、あらためて自分の姿勢の悪さを客観的に、定量的に感じてしまったので、その話。

開発の仕事なのに、そしてお客さん先に行くわけでもないのにスーツを強要される現場なので、仕方なくスーツっぽく見えるスタイルで現場に行っておりますが、コート等をかけておく場所がない。正確には、あるんだけど、遠くて不便。
なので、ジャケットなんかは椅子の背もたれにかけています。

こんな感じ。
椅子1

襟元がパリっと立ってるところに、質の良さを感じますね。
ユニクロですけど。

それで、今日、この椅子に座って仕事していて、2時間ほど経った頃でしょうか、ちょっとトイレ休憩…と席を立って、ふと背もたれに目をやると、
椅子2


おぉ?

椅子2_1


おぉぉおお?

なんじゃぁああこりゃぁあああ!!
だだ、誰にヤラレた!!!


ですね。

一瞬、何がどうなってるのか分からなかったんですが、要は、こうです。

過去にも(何度か?)掲載しましたが、ボクは椅子に座って仕事するとき、
最初は普通に腰掛けているわけですが、次第に、そして気付くと、こうなっていますね。


se_chair2


で、こういう姿勢になっていることが腰痛の原因の一つだろう、と思い、最近は気付いたらきちんと深く椅子に腰掛けて座り姿勢を直すわけですが、やっぱりしばらくして気付くと、同じようにズルズルと沈んでいってしまっている。で、それを2時間の間に何度も繰り返す。

この背もたれのジャケットは、そうした繰り返し動作の末にどんどん背もたれの内側、下方向に引っ張られていき、その成れの果てが、これ。
椅子2

近くで見ていた人とか、ズルズルと引き込まれていくジャケットを見て、「あぁあ…。あ〜。」って思ってたんでしょうね。

誰にヤラレたっていうか、確実に俺がやりました。スイマセン。

ジャケットは型崩れするし、何より、ここまで強烈に自分の姿勢の悪さを可視化されてしまうと、さすがに気を付けようと思いました。



一週間前に。

仕事しすぎると肩甲骨辺りの背中の筋肉がガチガチになる件

仕事でデスクワークの時間が長くなると、よく背中の肩甲骨の間辺りの筋肉がガチガチに重たく、痛くなる。
で、接骨院で腰の治療を受けながら相談したら、「それは姿勢の問題」だと。

要するに、PCのディスプレイを見る時に、今痛みのある「そこ」から背中を曲げて覗き込むように見てるんじゃないかと。その姿勢が癖になっていて、だから、気付かないうちにそこを酷使しているんじゃないかと。

あぁ、言われて確かに。
以前書きましたけど、こんな姿勢でやってるわ。
se_chair2


確かに、肩甲骨辺りから背中を曲げてるな・・・。

で、姿勢がこうなっちゃうのを予防するには、椅子の背中の高い位置にクッションを挟んでおいて、それが落ちないようにキープしておくといいですよってことだそうです。

やってみよ。

っていうか、腰だ背中だ、もうジジイですね。



初体験

人生で初めて、家の中を這い回りました。

えぇ、文字通り、這い回りました。


腰痛です。
過去最強のヤツがきました。

先日の連休の2日目から、ちょっとこれはヤバそうだ…と思っていると
夜には完全にダメな方になり、こりゃいかん!と早めに横になって
安静にしたものの、翌朝。

目が覚めて、起き上がろうとしたら腰に超激痛
どうやら、少しでも動くと腰に超激痛が走るように悪の組織に
カラダを改造されてしまっているらしく、でも、「朝起きてトイレに行きたくなる」
機能は残しておいてくれて、そのせいで、とにかくトイレに行かないといけない。
けど布団から起き上がれない。

どうする。


這いましたよ。
えぇ、えぇ。


布団からトイレまで、1時間かけて。


這ってる最中も、悪の組織はガッツンガッツン攻撃してきますよ。
腰痛んばい


イラスト、よく見て欲しいんですが、右手にタオルを握りしめてるんですよね。
これ何かっていうと、あまりの激痛に耐えるため、何か手に握ってないと
絶叫しそうだったんで、ずっとタオルを手に握りしめてたわけです。


こんな強烈な痛みも初体験なら、
自宅内を這いずりまわるのも初体験。

「初体験」と聞いただけで無駄に興奮していた中学生の頃が懐かしいわ。




で、火曜日。
とてもじゃないけど仕事になんて行ける状態ではないので、
ならばとにかく早く治さねば!と、初めて整骨院なるところへ行ってみた。

地元の駅近くにあって、去年の秋に出来たばかりのキレイなところ。
若いご夫婦がやっていて、とても感じがよい。
(マスクしてるからよくわからないけど、奥さん美人っぽい)
いろいろと話しも聞いてくれて相談できそうなので、
しばらく通ってみようと思います。

整骨院初体験!ってことで、身体中のホネというホネをバキバキと
鳴らされるのかと思ったけど、「腰の状態がひどすぎてそれ以前っす」
ってことで、電気治療と簡単なマッサージだけやってもらいました。
(なんせ俺、腰痛がひどくてうつ伏せになれないから、本格的な
 「ほぐし」等の施術が出来ないって・・・)

ちなみに、腰を痛めたときは背中の筋肉も凝るので、
腰は冷やして背中は温めるのがいい、ということらしい。

ってか確かに、腰をかばった動きをするので、両腕、両太もも、背中の
筋肉がバキバキに固まってきましたよ…。



まぁ、そんなわけで、相変わらず腰痛と大戦争を繰り広げてるけど、
今週末には大事な友人の結婚式もあるし(しかも乾杯のスピーチ頼まれてるし)
来週には楽しみにしていたFOSTER THE PEOPLEのライブもあるし、
意地でも今週中に治してやるぜ!絶対に!たぶん!きっと!そのうち!

くのいち

どうもこんばんは。
イケてるビジネスパーソンのkashi57moveです。
(なんだか懐かしいね、この言い回し)

イケてるボクはいつも、颯爽とこんな風に登場します。
通常

「ナニ?呼んだ?」

そんな素敵なセリフがピッタリな立ち姿ですね。


でも今、ボクは腰痛のせいで、実際に呼ばれると
こんな姿勢でヨタヨタと、かつ休み休み登場します。
異常

「休み休み」を正当化するために、合間にバカなことを
言うようにしています。


要するに、ひどい腰痛のせいで、上体をまっすぐ腰に乗せると
激痛が走るため、少し横にズラさないといけないのです。

この腰の位置をキープしないと「アギッ!」っていきなり叫んで
膝から崩れ落ちることになるので、この位置だけは絶対キープです。



え?
タイトル「くのいち」と何の関係があるんだって?



やだな、その話しかしてませんよ。

よく腰の部分を見てください?
腰が「く」の形になってるでしょ?
いやまぁ、実際には「逆くの字」だけど。


「く」の位置

の話ですよ。



と、こんなくだらないことを言えるまでに回復してきました。
実際、上述の通りツライ時期もありましたが、温泉で
温めたのが劇的に効いたのを機に、常にカイロを腰に当てつつ
去年病院でもらったコルセットを巻いていたら、普通の速度で
歩けるまでに回復しました。
今年の腰痛の原因は「冷え」だったようです。

もう歩道で手押し車のお婆ちゃんに追い抜かれる、という
屈辱を味わうこともなさそうです。

「最近、腰がどうも…」という方は、じっくり温めてみるのも
いいかもしれませんよ〜
(炎症してる場合は逆効果だから気をつけて!)


というわけで、一部で(というかfacebookで)表明していた
腰痛持ち専用のリアルタイムSNS「koshiitter(コシイッター)」
の開発については無期限延期とさせていただきます。
楽しみにされていた方、どうもすいません。
っていうか、楽しみにしていた方は、いったい何をどう楽しみにしていたのか
教えてください。

バランスボール、アゲイン

ここ最近、自宅での作業、現場での作業でチェアばかりだったのが影響してか、腰痛がひどい。

前職時代、事務所でただ一人、チェアではなくバランスボールに座っていたボクですが(ナウい)、その頃は腰痛と無縁だったような気がする。

というわけで、バランスボールに戻すことにした。

前職時代に使っていたものは何故かそのまま寄付してしまったので、新規に購入。

balanceball


大きさがわかるように、各ご家庭に1冊はあるであろうこれからの「正義」の話をしようを並べておきました。


今この日記をバランスボールに乗りながら書いてますが、うん、いい感じ。
腰痛がひどい方は、バランスボール。お試しあれ。
ALINCO(アルインコ) エクササイズボール(65cm) EXG025



ちなみに「前職時代、ただ一人」と書いたが、その後同僚も隣の席でバランスボールを使い始め、よく二人で並んでバランスボールの上で反り返りながら打合せしたものだ。物理的に視点を変えて打合せすると、発想の視点も新しくなる・・・かもね。