ぼや記

テキストサイトからBlog化しちゃった、ただの備忘録日記です。すいません。

ビックリマン

新・大人の塗り絵

こんにちは、ボクです。

この4連休、都民はフリップおばさんから「外出自粛しろ」と言われたので、さてどうしたもんかなぁと愛読書であるビックリマン原画大全をペラペラとめくっておりましたら、突然、「ビックリマンの塗り絵したい!」と思い立ちまして、塗り絵することにしました。
(愛読書「ビックリマン原画大全」を手に入れた際の感動秘話は過去のこちらの記事をご参照ください)



無策なフリップおばさんのせいで連休直前のタイミングで突然外出を遠慮させられてしまうと、暇を持て余したオッサンは突然ビックリマンの塗り絵がしたくなるんですね。初めて知りました。

まずは準備


さて、早速準備に取り掛かりましょう。

まずは色鉛筆。
ボクは大人なんで、この高級そうな色鉛筆にしようと思います。


こちらのファーバーカステル、「世界一高い鉛筆」なんて言われてますからね。大人なボクにピッタリです。ピッタリマンです。
ちなみに昔、仕事の契約先にて鉛筆好きな(紙に書いて塾考する)ボスがいまして、こちらのファーバーカステルの鉛筆をプレゼントしたところ、まぁまぁ喜んでいただけました。すっごく喜んでもらえるかと思ったけど、そこまでではなかったので、今後「あの人に鉛筆をプレゼントしようかな」と思ってたりする方はこのエピソードをご参考ください。


さて、道具は揃った。
あとはどの絵を塗るか、でありますが、ここはやはりスーパーゼウスでございましょう。
スーパーゼウスシール


輝かしいビックリマンの歴史は、この第1弾のヘッド、スーパーゼウスを置いて語れません。
幸いビックリマン原画大全の一番最初に登場するスーパーゼウスの原画は、着色前ではありませんか。
原画中の原画。
ゼウス様は塗られることを待っておられる。
ならば塗ってやろうじゃありませんか!

塗っていこう


さてさて、家のプリンターで無着色のスーパーゼウスをスキャンしましょう。
スーパーゼウス原画
うまくでけた。



よし、塗っていくぞ〜!
ボクはもう大人だし、いっそのこと、すっごいリアルに仕上げてそこらのガキンチョの塗り絵とは違うんだってことを見せつけてやる!

リアルに仕上げるには、やはり対象をよく観察して精緻なタッチで着色して・・・


あれ、いや、待てよ・・・
リアルも何も、スーパーゼウスはリアルな世界には実在しないじゃないか・・・


ど、どうすればいいんだ、実在しないものをリアルに着色するなんて、、
いきなり手詰まりじゃあないか、、
ボクは、ただ塗り絵がしたいだけなのに・・・っ!

と、絶望するボクに、ある画期的なアイデアが湧いてきました。

貼っていこう


スーパゼウスはリアルな世界に実在しないとは言え、そのキャラクターは、ほぼ人間。
であれば、髪の毛や肌や服など、実際のもののリアルな写真を当てはめていけば、限りなくリアルになるのではないか。

これはすごい、うまくいけば、あの小学生から憧れ続けたスーパーゼウスが実際にいたらどんな姿になるのかを、ボクの手で表現することができる!

これはすごいぞ、やるぞ、やってやる!!!













できました。






スーパーゼウス塗り絵






おぉ、、、
これが、これがリアルなスーパーゼウスの姿・・!
すごい、すごいぞ〜!



よりリアルな姿を求めて


一応、満足がいく仕上がりにはなったものの、やはりまだ抜けないイラスト感。
なぜだ、実際に白髪や髭や肌はもちろん、服から小物まで全て実際の写真を使っていると言うのに・・・



はっ!
そうか!
線だ、このハッキリと描かれた黒いイラスト線が、イラスト感を出しているんだ!

くっそぉ、リアルを求めているのに、なぜこんな太い線があるんだ!(←塗り絵だから)


と言うわけで、よりリアルな姿を求めて、線を消してみました。









スーパーゼウス塗り絵_線なし










きっしょ!!!
なにこれ、きしょくわるっ!!







こんなん巣鴨におったら、即通報レベル。

やっぱりビックリマンのキャラクターは、リアルな世界にいてはいけないんですね・・・

こんな気持ち悪いのが出てくるなら、やらなきゃ良かった・・・・
楽しかったから、またやるけど・・・




追伸:
参考までに、塗り絵(塗り絵?)に使わせていただいた画像たちです。
※著作権ガン無視しているので、怒られたら消します(なので怒らないでください)。
ゼウス塗り絵素材の方々



おまけ:まともな大人の方々へ


まともな大人の方には、こちらがオススメでございます。


おしゃれな貴女には、こちらもオススメでございます。


何ヶ月も何ヶ月も迷って、やっぱり買いました

こんにちは、ボクです。

以前、何年も迷って結局スラムダンク全巻大人買いをしたことをお話しました。

そしてご存知のように、ボクにはどうしてももう一つ、欲しいものがあります。
小学生の頃から、大人になった今でも愛してやまないアレ・・・

そう、ックリミャン!


・・・あっ、ちょっと自分で発した「ビックリ」の「ビ」の音が予想以上に大きくて、それにビックリ(マン)して噛んでしまいました。


やり直します。

そう、ビックリマン!!

発売されて30年経った今でも幾度となくリバイバルしたり、大ヒットスマホゲーム・パズドラとコラボしたり根強いファンを持っています。
ビックリマン公式ページを見ていると、30周年ということでホントにたくさんのプロジェクトが走っています。

いやぁ、スゴイ。
何がそこまでボクらを惹き付けるのか。

そう、それは間違いなく「あのキャラクター達が魅力的だから」ということに異論を唱える方はいないでしょう。
手書き感溢れるあの独特なタッチで活き活きと描かれたキャラクターたち。

あぁ、全部手に入れたい!
でも、全部手に入れるなんてほぼ不可能・・・!


そんなボクに朗報です。
昨年8月に、ビックリマンのキャラクター原画を集めた原画大全が発売されました。
ビックリマン原画大全

発売されたのを知って以降は、欲しい、欲しいけど…
必要なのか…?どうしよう…
と迷いに迷っていたわけですが、思い返せば小学生当時、
それはもう膨大な数のビックリマンキャラクターを
ノートに写し描きしていたボクです。
それこそ欲しいキャラクターのイラストを、
自分でシールサイズに切った紙に描き写して
手に入れた気分に浸ったり・・・なんてことをしていたボクです。

そこまでボクを虜にしたイラストの原画集、買わない理由がない。

しかも昔から
「いのち短し 恋せよ乙女。いのち短し ビックリマン買えよオジサン」
という言葉もありますから、結局Amazonでポチりました。

Amazonプライム会員のボクですから(お試し期間中)、すぐ届きました。
カバー

重厚な表紙が期待を煽ります。
表紙
背表紙

表紙を開くと早速何やら文書が挟まっています。
この原画大全を編纂した方からのメッセージだろうか…(・∀・)

表示_お詫び
・・・お詫びと訂正でした。早速ビックリ(マン)。

そして、目次。
目次
この目次、意味があるのだろうか…?

第5弾
第9弾
やっぱり第8〜9弾辺りが個人的には一番アツかったなぁ…

クロスエンジェル
サタンマリア
ヘッドロココ
魔スターP


ヤバイ・・・
萌える。
萌え死ぬ。

この、手書きならではの躍動感。
繊細に調整された線の太さやバランス。
すべてが完ぺき・・・。

大きさ比較用に、実際のシールを載せてみました。
制空キング
異様に好きだったなぁ、制空キング。

アリババ神帝
アリババ…!

それにしても、Amazonレビューでも書かれている通り、
大きなサイズはやたらと「お守り」ばかり。
聖フェニックス
お守り1
お守り2

いろいろとレビューでは文句を書いてる阿呆どももいますが、
これは、シールではどうしてもあまり注目されなかった
数多のお守りキャラへの愛情の表れと受け取ることもできます。

何より、これらキャラクターのクオリティを考えれば
天使だろうが悪魔だろうがヘッドだろうがお守りだろうが
関係ないわけで、原画集としての価値は十分にあると思うのです。

こんな感じで31弾まで。
第31弾
※全キャラクターが掲載されている訳ではありません。

また、巻末の方にはとても貴重なメイキング資料や裏話まで・・・
メイキング

ラフ_ヤマト王子

ラフ_ロココ
よくこのラフ案からあそこまで完成度を高めたな…

最後の最後には、完全描き下ろしのオリジナル・ドデカシールもついてます。
(このシールも、ビックリマン好きならコーフン間違いなし)


そしてあらためてビックリマンの生みの親のお二人のインタビュー記事を読むと、当時ものすごく苦労して描かれていたことを窺い知ることができます。


LINEスタンプのボツ案として以前こんなのを描きましたが
ビックリマン風スタンプ
まだまだ全然、クオリティが低いことを痛感させられました。

この原画集をじっくり見ながらしっかりと学んで、
今後はボクのLINEスタンプのイラストも格段にレベルアップさせます!
全然仕事とカンケーないけど!


ところで、そんなビックリマン・オタクを気取っているボクですが、ビックリマン検定初級では10問中8問しか正解できず、「天使級」でした…orz

おまけ


とりあえず早速クオリティアップを目指して描いてみました。
ガンダムマン
これだけビックリマン、ビックリマンと言っておきながら、ガンダム。

(ホントは家族の誕生日用に描いたイラストです)

続々・25年の時を越え

どうもどうも、ビックリマン大好きオジサンです。

いやぁ、出ましたね!
っていうか、とっくに出てましたね、第5弾!
今回のヘッドは、ブラックゼウスを倒すために創りだされた天使軍団の秘密兵器、超人気キャラのヘラクライストだ〜!!
ビックリマン伝説5



ふふふ。やっぱり(こっちが)歳とってもカッコイイですねぇ、シビれますねぇ!
ブラックゼウス同様、手に入りにくいキャラの代表格みたいな彼ですが、一度は自分の手で持ってみたい。

というわけでとりあえず3個買ってみたんですがね。






ヘラクライスト





いきなりキター((((;゚Д゚))))


いや、まぁ、嬉しいんですけど、嬉しいんですけど(2回言います)、
前回のブラックゼウスといい、いったいどうなってんだ、ロッテさんよ…
幻シールがこんなに出やすいと、張り合いがなくなっちまうじゃないか…

参考資料 : 続・25年の時を越え


とか何とか言いながら、またせっせと買うんですけどね。
目標は、前回トリプッたブラックゼウス越えの、クアトリ(4枚)!

帰ってきた「今日の一枚」


どっちもイヤだね。
osui_usui

バレンタインなんで、チョコの話題

今日(日付変わって昨日)は、バレンタインデーでしたね。
FBのタイムラインには、たくさんのチョコの写真が並びました。

というわけでね、ボクも負けじとチョコのお話。







toomuch


…もうええっちゅうねん!

どんだけ雑魚キャラやねん、ブラックゼウス。
先日、3枚目が出て目をこすったばかりだと言うのに…
ぼや記 : 続・25年の時を越え

しっかし、さすがに4枚目て、ビックリやわ!
ビックリマンチョコやわ!


ね。チョコのお話でした。




ちなみに今年、女子からいただいたチョコの数は・・・
ZERO!(・∀・)



いや、だって、今日はアレでしたから、
ずっと自宅にこもって仕事でしたから、
一歩も家から出てませんから、
誰ともあってませんから、
だからですよ?

マジでマジで(涙目)。



えーっと、今からでも、ボクに買ってくれてもいいんですよ?
ビックリマンチョコ。
ビックリマン伝説4 30個入り BOX(食玩)

続・25年の時を越え

こんばんは、ビックリマン大好きオジサンです。

もう昨年の話になりますが、っていうか先月の話ですが、ついに幻のブラックゼウスをゲットした喜びをここで発表させていただきました。
ぼや記 : 25年の時を越え

それから約1ヶ月。
その間、新たに7、8個はビックリマンチョコを購入したでしょうか。

ふと、ゲットしたシールを振り返ると…


ブラックゼ…



ゴシゴシ



ブラックゼウ…



ゴシゴシ



ブラックゼウス!!!




3枚もゲットしてまってるやんけ!!!

幻だったはずのブラックゼウスが3枚も・・・。
ある意味、このダブり方(というかトリプり方)も、もはや幻。

こんだけ当たってしまったら、全然、貴重(レア)でも何でもないやん。
(一応、真ん中のは色のパターンが異なる別バージョンみたいだけどね)



というわけで、全国で
「うわー、始祖ジュラ、ダブっちゃったよ〜!」
「いやん、また聖フェニックスだわ?」
と叫んでいるミンナ!
良かったらオレのブラックゼウスと交換してくれよな!!



とか35歳にもなって言ってるとは思わんかったわぁ。

25年の時を越え

ついに手に入れたぞ…っ!

ブラックゼウス!
ブラックゼウス


まぁ、現在販売されている復刻版のものだけど。

しかしこれが25年前なら、狂喜乱舞して部屋の中を走り回っていたに違いない。
当時は、あまりにレアで、ボクの周りでブラックゼウスを持っていた人はいなかったように記憶している。ほぼ、幻。

当時のものは、今回含め何度か復刻版として登場しているものとは異なりホログラム仕様で、現在もオークションで高値で取引されている。
ビックリマンコレクターを、やっと宣言できます : ROUTE・G DRIVE AFTER DEATH
この方はちょうど1年前の時点で6,000円でゲット出来たとのことだが、先程ヤフオクでチェックしてみたら、60,000円とかになっている。
恐るべし。当時の小学生たち。


ちなみに、幼い頃から写し絵が得意だったボクは、コロコロコミック等に掲載された欲しいシールのイラストを片手に、ビックリマンと同じサイズに切り取った紙にせっせと写して描いていたっけな。


さすがに、今となっては狂喜乱舞しながら部屋の中を走りまわったり、欲しいシールのイラストを自分で写して描いたりはしないが、こうやってブログにアップして皆に「見て、見て!」と言いふらしている。手段が変わっただけで、結局ものすごい嬉しがっている。

ボク(ら)を一瞬のうちに少年に引き戻すビックリマン。
やはりものすごいコンテンツである。


■今日の一枚
元気ですかー!
inoki

ビックリ止まらない

やっぱり、見かけたら買っちゃうじゃないですか?

あの当時(1980年代後半)は、大人気過ぎて「一人3個まで」ルールとかあったりもしてましたけど、今は、そんなのありません。
でも、ないからといって憧れの箱買いとかは、しません。
ダイエット中だから!

だから、1日1個までって自分ルールを決めてます。
それは、頑なに守っています。
2週間、毎日、きちんと守っています。

ビックリマン




ヘッド出ないなぁ(´・ω・`)

(ちなみに、職場にも2枚ほどありんす…)

いろいろとおかしな

livedoorの画像検索で、仕事中に「おもしろ」とか「おもしろ画像」で検索したら二度とその仕事現場には呼んでもらえなくなるぐらい笑っちゃうから気を付けて!


しかし、そんな平和な話題も吹っ飛ぶぐらいに、現場が何だかおかしな感じになっている。
ここで問題。天井に蛍光灯が2本セットできるユニットが6つあります。そのうち3ユニットは故障していて片方の蛍光灯しか点灯しません。
さて、今何時?


っていうぐらい、意味不明な感じなのである。


まぁそれはいいとして、おかしと言えば、それはもうビックリマンである。
相変わらず見つけると買ってしまうんだが、コンビニでしか見ることのなかったビックリマンがマルエツ(関西には無いよね。ダイエーの元子会社のスーパーで、マークは昔のダイエーのマークとほぼ同じ)で売られているのを発見してからと言うもの、マルエツに行く度に1個あるいは2個と買っていたんだが、どうも数の減り具合からして「買っているのは俺だけなんじゃなかろうか。関東一帯でまさか俺だけなんじゃなかろうか」という感じがして、そしてシールもいまいちワクワクしない感じのものなので結局見つけてもそんなに「買いたい」と思わなくなった。この歳になってシールにワクワクしちゃうのもどうかとは思うが。
「シールが欲しいんじゃないよ、おかしが美味しいんだよ」と母を説得する息子の如くなぜか奥さんに求められてもないのに一生懸命言い訳しながら買っていたわけだが、シール目的なところもZEROパーセントなわけではなさそうだ。


おかしな、と言えば誰もが思いつくのが「オカリナ」である。
でもボクはオカリナに関する知識もネタも何もないので、オカリナの話はやめようと思う。


だから「お頭(おかしら)」の話をする。

要するに、お頭がいない現場なのである。だからおかしな感じになっちゃっているのだ。出来ればいっそのことお頭的なポジションに入ってしまいたいぐらいの気持ちだが、それも無理そうな話だ。

というわけで、つまりは愚痴りたかっただけなのであった。