ぼや記

テキストサイトからBlog化しちゃった、ただの備忘録日記です。すいません。

ディズニー

ファインディング・ニモ【3D】5

スマホの方はこちら

おっす。
ども。今日は、皆大好き「ファインディング・ニモ【3D】」を観てきました!
おぉ、オマエがピクサーに激ハマリするようになったキッカケの映画だな。
そうです!友人の結婚式でハワイに行った帰りの飛行機でたまたま観たらすんごいハマっちゃって、続けてもう1回観ちゃったんですよ。
日本の映画館では公開前の時期だったな。
そうそう、で、その1か月後ぐらいにやっと公開されて、映画館にも観に行ったんですよ。
めっちゃ好きやな。
ディズニー×ピクサーの作品では、何気に一番好きかもしれないっす。
まぁ確かに、ニモ、カワイイもんな。
カワイイなんてもんじゃないですよ。もう、目に入れたい。
目に入れても痛くないなら分かるが、わざわざ目に入れたいって、それただの変態だろ。
でもこの作品は、出てくるキャラクター達がホントに素晴らしいんですよねぇ。愛すべきキャラだらけ。
そういえばディズニーシーにいるウミガメのクラッシュは、ホントにスゲーよな。
あぁ、タートル・トーク。あれ、もう奇跡的にオモシロイ。客イジリのセンスがロンブー淳並。同じパターンで進行するのに、何度見ても爆笑しちゃいますよね。
で、ニモの3D、どうだった?ストーリーとかは元のまんまなんだろ?
そうです、映像だけが3D化された作品なんですけど、「これぞ3D化すべき作品」って感じ。
これ、2003年公開の映画だよな。今のCG技術からすると結構前の作品だし、その辺が気になりそうだけどな。
いやいや。もう9年も前の作品なのに、映像が今観ても十分「スゴッ!」って思えるLevel。
ほほぅ。
海の中の奥行き感とかすごく出るし、キャラクター達も3Dになって余計に生き生きしてますよ。
確かに海の中の世界だから、3D映えしそうだよな。
何気に、水槽の中とかも。あぁ、魚たちからはこう見えてるんだなぁっていうのが、よりリアル。
そうそう、この映画は、徹底的に魚たちの目線で描かれてるところが素晴らしいよな。
ちょ。それ、ボクが考えてた決め台詞。なんで先に言うんすか。
あ。つい。思っちゃったから。
ボクがカーズよりニモが好きなのは、カーズは車が人間の代わりに人間みたいな社会を生きてるのに対して、
ニモは、人と魚、そしてそれを取り巻く環境という実社会を舞台に、魚からの目線で社会が切り取られて描かれている、っていうところだろ?
だからぁ!そういう頭良さげなことを、ボクが言おうと思ってるのに!なんで!
ははは。
っていう意味で、トイ・ストーリーも大好きです。
確かに同じフレームワークではあるな。
しかしニモと言えばですね。
ふむ。
ハワイ帰りにニモを観て、その面白さを当時職場が一緒だった友人たちと飲んでる時に力説したんですよ。「絶対観るべき!」って。
うん。
そしたら、二人とも「えー?アニメやろ?わざわざ映画館にとか絶対行かんわ。っていうかそもそもアニメの映画とか見ぃひんわ」と。
まだ当時は今ほど市民権を得てなかった気はするな。
んで、結構「アニメ映画観て興奮してるヤツ」みたいな感じで片付けられたんですけど、今のピクサー映画の隆盛を見てみろ、と。
もう映画界では超一流スタジオだもんな。
世界が憧れるスタジオですよ!さすがスティーブ!
あ、話が変わりそうな気配。
アァ危ない危ない。
とりあえず、感想としては。
観たことある人も、3D版をもう一度観る価値あり!109シネマズ川崎は朝10時からの1回のみっていうバカすぎるタイムテーブルで悲しくなったけど!
オトナも観て楽しめるもんな。
そうですよ。夜の時間帯に持っていけばもっと人が入るのに。
ホンマ好っきゃな。
えぇ。もう。マジで。皆さんも、ぜひ!

メリダとおそろしの森3

スマホの方はこちら

よっ
ども。今日は、Disney×Pixarの「メリダとおそろしの森」観てきました。
お、ディズニー×ピクサー、オマエの大好物じゃねぇか。
えぇ、もう、期待せずにはいられない作品ですよね。でも今回は主人公メリダの吹き替え担当がAKB大島優子ってことで…
あぁ、タレント吹き替えな、アレ、俺も嫌いだわ。ちゃんと声優さんにやってもらいたい。
いやボクも普段はそう思ってるんですけど、特にトイ・ストーリーのバズやってる所さんとか、所さんの丸出しだし、唐沢さんのウッディすごくハマってるからいいんだけど…
だよな。じゃあ大島ってことで減点だな。
いやそれが。ものすごいハマってた。
げっ。裏切った。
ホントに、上手いんですよ。上手いっていうか、そもそもなんかメリダと大島優子って雰囲気とか顔の骨格とかが似てるから、映像にすごく自然にハマってるんですよね。
あっそう。俺はなんかもう、裏切られた気分だからどうでもいいや。ストーリーは?
ストーリーに入る前に。ピクサー映画って、本編が始まる前に必ず短編を流しますよね。
あれ、毎度クオリティが高いよな。
今回は、トイ・ストーリーの「ニセものバズがやってきた」と「月と少年」なんですけど。
ほぅ、2本も。
トイ・ストーリーの方は、なんだかちょっと説教臭すぎる感じでイマイチな印象でしたが、「月と少年」が良かった!
なんか、可愛らしい映像だよな。
映像もだし、世界観も、キャラクターも、お話も可愛らしくて、短編アニメとしてかなりイケてますよ!
ほー。で、早く本題入れよ。
えっとですね、本編。感想は、「ピクサーと言うよりは、ディズニーの作品」って感じです。
わかるような、わからんような。
基本的なストーリーとしては、森の魔法を「人間の心の影」のメタファーとして、それを軸に家族愛を描く、そんな話です。
ふむ、そこまで抽象化しちゃったらもう、いわゆる普遍的な話だな。
この作品ではそれが親子愛で、娘を想って厳しくしつけ、確かな将来を決めようとする母親と、それに反発して自由を求める娘メリダのお話。
なるほどね。
あと、3つ子の弟たちがやたらとカワイイ、というお話。
え?
いやもうさすがディズニーと言うか、さすがピクサーと言うか、キャラクター作りがホントに上手いんだけど、3つ子の弟を登場させたのはキャスティングの妙ですよ。
キャスティングって言うのか?それ。
あの子たちが出てきたおかげで、随分と演出も拡がったし笑いも増えたと思うんですよね。
なんかもう、知った風な話しぶりでイラっとするわ。
あと特筆すべきは、映像。ピクサー作品は毎度毎度、こんなに凄かったっけ?って思うんですけど、今回も映像には度肝抜かれましたね。
へぇ。
特に、滝の水の流れとか、クマの毛並みとか、シャケ狩りとか、実写なんじゃないか?いや、実写だろ。って思っちゃいますよ。
まぁ映像のクオリティの高さはな。もはや、な。しかも別にそこをウリにしてないところが憎いよな、ピクサー。
そうそう、「そんなの当たり前だから、コンテンツで勝負するからウチは」みたいな。カッケーなぁ。
っていうかそれ、完全にオマエがそう思ってるだけだけどな。
えー、でも絶対、中の人たち、そういう感じだと思うんですよね。
うん、まぁ、じゃなきゃ毎回、あんな良い作品ばっかりリリース出来ないしな。
そうですよ。
ってわけで、本作も、映像やキャラクターを堪能しつつ、ちょっと怖かったり笑えたりホロっときたり、楽しめる映画でした!


パイレーツ・オブ・カリビアン42

3.11の震災以降、久々にラゾーナの109シネマズに行きました。
まだ完全復活ではないらしく、稼働している劇場数もまだ少ないみたいですが、
期待の「パイレーツ・オブ・カリビアン4」は3Dで観ることができました。
poc4


内容的には、(相当に期待が高かっただけに)
「あれ・・・どうした?」
と、個人的にはガッカリする出来栄えでした。

やっぱり、オーランド・ブルームやキーラ・ナイトレイなど
お馴染みのキャラがいないとジャック自身が活きてこないというか、
何となく本編からスピンアウトしたサイド・ストーリー的な印象で、
脚本的にもあまりひねりもなく、ドンチャン騒いで、ハイおしまい。
というような感じがします。

今回初登場のペネロペはまぁ、やっぱり美人というか、
男好きする顔してるなぁって思いましたけど、あんまりキャラも
立ってなかったし、その他のキャラクターにしても・・・・
いったいどうした、ディズニー。と言いたくなってしまいます。

あと、自分が3D慣れしてしまったのかもしれませんが、
さほど映像的にも「おぉっ!」という感動はなかったかな…。

というわけで、期待値が高かった分、★は少な目。

塔の上のラプンツェル5

ずっとずっとずーっと観に行きたかったんだけど、
いつも行ってるラゾーナの109シネマズが地震以来
ずっと休館してて、さらにたまに行くららぽーと横浜の
TOHOシネマズも地震以来休館だからまったく映画館に
行けなくて、そうこうしている内に上映期間が終わって
しまうんじゃないか、というわけで、川崎のチネチッタに
慌てて観に行った「塔の上のラプンツェル」。
(3Dで観ました)
塔の上のラプンツェル


ボクはもう、ラプンツェルに恋をしてしまいました。
あぁ、なんてチャーミングな女性なんだろう、ラプンツェル・・・
もう1回、会いに行きたいなぁ〜



そうかいそうかい、そうやって俺のこと、
「うわ!おっさんキモッ」って罵るがいいさ!
罵ったところで、ボクのラプンツェルへの想いは変わらないぞ!

明日から、ラプンツェルの筆箱に、ラプンツェルえんぴつ、
ラプンツェル消しゴムにラプンツェル下敷き、
ラプンツェルのクリアケースで仕事に行くのさ!

・・・いや、さすがにそれはキモイな。



評判通り、大満足の映画でした。
ラプンツェルはもちろん、登場人物それぞれの
キャラクターがすごく立ってるし(さすがディズニー)、
CGもすごいんだけど、「もうCGとか3Dとか、どうでもいいや」と
思えるほど世界に入り込めます。
(つまり「CG技術がすごいだろ」感がなく、なんというか、
 もはやそういう次元を超越してしまっている)

そして、ショコタンの声優力がハンパなさ過ぎる。

もし映画館で観るなら、是非3Dで観ることをお勧めします。


Blu-ray出たら買おっと。


■追記
買いました。
塔の上のラプンツェル ブルーレイ(デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]

メリークリスマス from ディズニー・シー

12月23日(祝)。滞在、9:00〜21:00の12時間。

初めて観たビッグバンドビートに超感動。これは、素晴らしい。長時間並ばないといけないのはツライけど、並ぶ価値はあります。

それにしても、めちゃめちゃいい天気!
ds2


ds1


まるで夏空。
ds3


ミッキーに遭遇。
ds4


ds5


カレースティック。長細いカレーパン。
ds6


ドナルドやデイジー、チップ&デールにも遭遇。
キャラクターに会うなら断然シー。
ds7


ds8


ds9


うきわまん。
ds10


うきわまんを狙ってくるスズメ。
ds11


全員、配置につけ!(机横の柵に・・・)
ds12


先発部隊、突入!(椅子まで・・・)
ds13


乗り込めー!(ついに机の上まで・・・)
ds14


陸上部隊、突入!(足元まで・・・)
ds15


船に乗って、グルリと一周。
ds16

ds17

ds18

ds19

ds20

ds21


ティラミスクッキーサンド。冬のアイスは妙に美味しい。
ds22


実は、サンタが作ってるんです。
ds23


ds24


ds25


晩ご飯は、ユカタンベースキャンプ。
ds26
ds26

シーは、ビールが飲めるのが嬉しい。
ds27


ds28


ds29


まともに花火観れたの、何気に初めて(いつも雨とか強風で中止だった)。
ds30


お土産(自宅用)。
ds31

ds32


クリスマスと言っても、ヨーロッパ風味漂う雰囲気のディズニーシーはやっぱり大人向けでステキです。



帰り道、車から見えた東京タワーはちょうど誕生日とかで7色にライトアップされてて、さらにハートマークもバッチリ見えて、これまたステキでした。
車内から写真撮ってみたけど、ブレブレなんで掲載はできませんが、まさしくこういう感じを観てきました。

ハロウィン@ディズニーランド

前日のお酒を体内にたっぷり残しつつ、初めてのハロウィンシーズンのディズニーランドに行ってきたのは昨日の話。

奥さん運転のもと、お昼12時頃に到着すると「入場規制中」の文字が。修学旅行等の行楽ピークシーズンで人が溢れかえっているのか、初めて見たよ、入場規制。
当日券は入場再開までしばらく購入できないそうで、再開まで待てるように駐車場は無料開放
ただ、前売り券を持っている人は入れるそうだ。

つまり前売り券を持っているボクらは駐車場料金無料で、普通に入れるわけだ。しかもハロウィン期間専用の割引チケットを購入していたので、かなりお得。こんな裏ワザがあったとはねぇ。

ただ、さすがに入場規制されちゃうぐらい人がいるので、その混雑っぷりたるやハンパない。キャプテンEOを2回観ようと思っていたけど、既にファストパスは配布終了、並んだら2時間待ち(実際は3時間ぐらい待ったかな)。

夕方からはガッツリ雨も降っちゃうし、結局アトラクションはキャプテンEOとウエスタンリバー鉄道だけ(うっかりトムソーヤ島にも意図に反して行ってしまったけど)。

ところで前回行った時からアドベンチャーランド辺りがすごく楽しくて、まだまだディズニーは奥が深い。ショー系はほとんど観たことないので、これも早く観に行きたい。鉄道は、Wikiによると東京以外のディズニーではさらに楽しそう…。


デジカメを持って行ったものの、なんとSDカードが刺さってなかったため撮影できず。仕方なく気休めにケータイで撮った写真を掲載しておきます(もはやイメージ映像ぐらいのブレ方してますが・・・。最後のお土産のクッキーの写真は帰宅してからデジカメで撮ったんでキレイですよ)。

101024_115844


101024_120340
なんかカモが増えてる気が・・・。

101024_125625
オレンジの乗ったデニッシュ、美味。

101024_151248
なんとなく古い写真っぽく。っていうのが似合う。

101024_152111
初めて訪れたトムソーヤ島。子供にとっては天国のような場所です。

101024_153949
ハロウィン!

101024_154015
ハロウィーン!

101024_154945
ハンバーグ!(グランマ・サラ)

101024_170926
すいません。ほぼわかりませんね。かなりイケてたんですけどねぇ…。

101024_171208101024_171219
正面から見ると、かぼちゃのオバケ。
横から見ると、ドナルド!
こういう騙し絵的なものが、ミッキー、ミニー、プルート等とあって楽しげ。

101024_171422
このオブジェ、前に置いてある丸い輪っかを通してみると・・・たぶん思った通りのものが見えます。何も並んでまで見るこたないと思うけど。


さて、自宅用のお土産。
cookie_omote

美味しそう!
cookie1

横には、若干不気味な絵が・・・
cookie_yoko

よく見たらクッキーも、怖・・・
cookie_akuma

でも相変わらず美味しいなぁ。太っちゃうなぁ。


今回はあんまり遊べなかったんで、12月辺りにもう1回行こ。