ぼや記

テキストサイトからBlog化しちゃった、ただの備忘録日記です。すいません。

お酒

キープボトル・コレクション

Facebookのフィードに、とんでもない記事が流れ込んできました。

【衝撃】20代の8割は「飲酒習慣なし」| ViRATES

・・・意味が分からないよ(・∀・)
解説してくれよ、池上さん!

というわけで、貧乏かつハングリー精神さえなくした若者と違って、
宵越しの金は持たずに飲んじゃうボクは、当然オトナのたしなみとして
ボトルキープしてるんですが(結果安上がり)、単純に名前書くだけじゃ
つまらないので、毎度イラストを描いてます。

最初は単純に顔を描いただけでしたが、
2本目からポーズを付け始めまして。
bottole_illust
題して「酒がまわって偉そうに説教たれる先輩の図」。

3本目には楽しくなっちゃって。
bottle_joy


そしたら、店員さんまでノッてきちゃって、
スタンプカードに勝手に描かれちゃって。
bottle_card


これを描いてくれたバイトのコが、ダンスと歌を頑張ってる
可愛らしい女子ってことで、応援の意味も込めて4本目は
bottle_mj

MJ!


今は、既にこのMJもマネしてスタンプカードに描いてくれていて、
次回はオーナーが何か描いてくれるそうですw


若者よ、酒というのは、飲んで酔っぱらってグダグダするためのものではなくて、
美味しい料理をより美味しくするのはもちろん、
男女問わず素敵な出会いを運んできてくれる魔法の飲み物だよ。
こんなに楽しいんだから、あれこれ言い訳してないで飲みなさい。
美味しい酒は、人生を倍楽しくしてくれるよ。

ただし、飲み過ぎると倍ツラくなるよ。
飲み過ぎないようにね!


以上、今晩もホロ酔いのオジサンからでした。

■追記
バイトの女子と、オーナーがマネして描いてくれたイラストw
オーナーイラスト
なんか違…

バイトの女子が、オマケでゲットしたピカチュウを
ボクのボトルにくっつけてくれてたので、イラストでご返杯。
ピカチュウボトル

最近、赤ワインにハマってまして、

「俺ぁ一生、赤ワインを美味いとは思えないだろうね」と
豪語していたボクですが。

10月頃だったか、恵比寿のお店で飲んだ赤ワインがやたらと美味しくて、
その後、気の利いた後輩から解禁日にボジョレーヌーボーを送ってきて
もらったりして(そして当日受け取り出来なかったので解禁2日後に受け取る
という大失態を演じたりして)、なんか気付いたらせっかくのヌーボーを
自宅で一晩で一人で空けてしまって、そんなこんなで今、どっぷりと
赤ワインにハマっています。
bjnv
(噂のボジョレーヌーボー)


まぁ、「赤ワインにハマってます」とか言って自己陶酔も甚だしい感じですが、
「カベルネ・ソーヴィニヨン」や「メルロー」がブドウの品種だってことを
知ったのがつい3週間ほど前なので、何がどうなってそうなのか、とか、
どんなのが良くてどんなのがダメなのか、とか、そういうのは一切わからないので、
とりあえずビック酒販(ビックカメラがやってる酒屋さん)で、値段が手頃で
良さそうなものを端から順番に買ってってやろうと。

で、今、3日で1本のペースで飲んでて、そのペースがどうなのかも
よくわかってませんが、とりあえずまぁ、そんなペースで飲んでて、
「コスパで選ぶならチリ産だよね」というどこかの誰かが何かで喋ってたような
言葉を頼りにまずはチリのワインから飲み進めております。
wines

とりあえず、ブドウの違いとか、言われても絶対わかんないので
まずは同じワイナリーが造っている二種類を試せばさすがに分かるんじゃないかと
思い、陳列棚に特設コーナーが設置されていた「コノスル」っていうワイナリーの
カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローを買ってみました。

これ、1,000円もしない安いワインだけど、味も香りも立ってる割に
スッキリ飲みやすくて、毎日飲むのにピッタリ(だと思います)。

で、今ググったら、めっちゃ有名やん
っつうか、特設コーナーがあるぐらいだもんね。そりゃそうか。




一番右のは、なんとなーく選んだ600円台ぐらいのもので、
チリNo.1ワイナリー「コンチャ・イ・トロ」(と、ラベルに書いてた)の
カベルネ・ソーヴィニヨン。
これは、ボクにとってはちょっと複雑な味で、少し癖が強い感じでしたが
慣れると逆にそれが良くなるかも?でも、しばらく買わないかな…。



1年後ぐらいに、「うわぁ、俺、恥ずかしいこと書いてたなぁ」と思える感じに
なってるといいなぁ。


というわけで、ハイソな皆さん、ワインど素人のボクにお勧めワインを
ドシドシ教えてください。よろしくお願いします。
(あまり飲みやす過ぎるものよりは、ちょっと癖がある方が好き)

旨い焼酎、出会っちゃった。麹屋伝兵衛

お義父さんから正月にいただいた麦焼酎、「麹屋伝兵衛」
最近は、自宅で大好きな焼酎ロックを一人晩酌してて、今日初めて封を切ったんだがコレ、マジやべーぞ!

箱を開けたら、赤いちゃんちゃんこみたいな布をかぶってて、
伝兵衛ボトル


その赤い布を取ったら中から金色のキャップ。
伝兵衛キャップ


で、注ぐとウィスキーのような色味。
麹屋伝兵衛


タダモノじゃねぇぜ感がハンパねぇぜ…(--;

ロックで呑む場合は、右回りで12回、左回りで2回撹拌するのがベスト(氷が良い具合に溶けてまろやかになる)って書いてあるが、まずはやっぱりそのままを味わいたいので、撹拌せずに一口。

こ・・・これは!
まるでウィスキーじゃねぇか!
いや、まるっきりウィスキーじゃねぇか!!
しかも、イケてる方のウィスキーだぜ!!
旨いっ!

その後、クルクルと撹拌してから、もう一口。
グハッ!まろやか感と旨みがハンパねぇ!!


麦焼酎と言えばボクはもう「兼八 」一本で浮気せずに今までやってきたわけだけど、これはヤバイぜ…。
例えるなら、綾瀬はるかとレストランでディナーを楽しんでたら、バーカウンターに井川遥が突如現れてこっちに向かって意味深なウィンクを送ってきたような、そんな感じさ!

でも、兼八 は麦の香り全開!っていうのに対して、麹屋伝兵衛は「知らずに飲んだらウィスキーって言っちゃわね?」っていうぐらいウィスキー感がパねぇ感じなんで、もう別物ってことで処理しようと思います。
例えるなら、綾瀬はるかちゃんはとっても魅力的だし、だけど井川遥さんもすごく素敵だし、そんなこと言い出したら松たか子だってとってもチャーミング。とかそういうことです。


焼酎も好きだけど、たまにバーとか行ったら調子のってウィスキーとか頼んじゃう(でもよく知らないからハーパーとかしか頼めない)っていう君(いや、ボクのことですが)にお勧めだ!
乙 麹屋伝兵衛 麦41° 720ML

1週間後のお楽しみ

以前、短井さん(仮名)のお宅で開催されたホームパーチーに行った時に出してくれたとっても美味しいお酒、コーヒー焼酎。

短井さんの奥さん(超料理上手)の自家製だそうで、「えっつ!どうやって作るのっつ!」と聞いたら「何でもいいから焼酎にコーヒー豆入れるだけ〜」と教えてくれて、よっしゃ、我が家でも作ろう!と言いながら早や幾年、ようやくコーヒー豆を買い、Amazonで焼酎サーバーも購入して、今日仕込みました。

仕込んだセットはこれだ!
コーヒー焼酎


焼酎は、短井さんの奥さん曰く「何でもいいけどウチはいいちこ」ってことだったんで、マネしていいちこ。
乙 いいちこ 麦25°900ml


豆は、KEYコーヒーのお店で店員さんに相談して決めたトラジャ。
コーヒー豆

キーコーヒー トラジャセレクテッド 豆 200g
キーコーヒー
売り上げランキング: 1912


焼酎と豆の分量は、ネットでレシピを調べるとだいたい「焼酎1リットルに対してコーヒ豆20〜30g」という感じだったので、今回はいいちこ900mlに対してコーヒー豆20gにしてみました。

ちなみにボクはKEYコーヒーのお店で100g買いましたが、「20gは豆で、残りは挽いてください」と言うと対応してくれるので、試しに作ってみたい方にはこの方法がお勧めです。


焼酎サーバーは、1リットルサイズのこれ。
焼酎サーバー1000cc

立ち姿もなかなか美しい。
Amazonレビューにある通り、木製の台はちょっとガタガタしてるけど、「遊び」と考えればまったく気にならない程度。遊びがあった方が、実は揺れにも強いしね。


だいたい1週間ぐらいで出来上がるってことで、来週までのお楽しみ。
美味しくできるといいなぁ。

ほーむぱーちー

先週土曜日、短井さん(仮名)の自宅でのホームパーチーにご招待いただいた。今回で2回目だが、相変わらずの完璧なもてなしっぷりである。

このところ雨続きだった天気だが、この日ばかりは気持ちよく晴れてくれたおかげで当初予定通り屋上で気持ちよく(時に暑く、時に寒く)お酒をいただいた(夕方、本格的に気温が下がり始める頃、室内へ移動)。

お酒と共にいただく短井さんの奥さんの手作り料理は、見事にお酒にぴったりな極上つまみ。凝っているけどサクっと食べることが出来て、味も旨い。酒の種類も一通り揃っていて、飲んべぇ向けのものから甘いカクテル用のもの、飲めない人のためにソフトドリンクも準備してある。お店でもやればいいのに、と本気で思う。

普段、絶対に海鮮ものを食べないボクだが、かにみそ、かに身、ほたてを混ぜ合わせたおつまみを密かに食べ続けていたことは秘密だ。

そして今回の感動的な出会いは「コーヒー焼酎」。コーヒー豆を安い焼酎でつけただけ、というお手製焼酎(今回いただいたのは、JINROでつけたそうだ)なんだが、「コーヒー好きでお酒好きなら絶対好き」という短井さんの奥さんの言葉通り、コーヒーが好きでお酒が好きなボクはその味に感動すら覚えた。だって両方のいいとこどりなんだもん。

作り方もネットにたくさんあるようなので、今度、我が家でも作ってみよう。コーヒー&お酒好きには絶対おすすめです。

作るのが面倒だったら、売ってたりもするようなんでお試しあれ。
新黒(しんくろ) 珈琲焼酎 25°720ML (リキュール) ≪福岡県≫

それにしても、直前に駅前のFUJIYAで買ったロールケーキの手土産だけで伺った自分を殺したいほどの素晴らしいもてなしっぷりは本当にスゴイ。ボクも人を家に呼ぶのは好きな方だが(今の家は狭いから呼べないけどね…)、あそこまで気の利いたおもてなしは無理だな・・・。