こんにちは、ボクです。

ブログは書いているけど、自分の顔出しNGな方って結構多いんじゃないでしょうか。
そこで、そんな方のためにワタクシ、私財を投げ打って開発いたしました。

顔出しNGブロガー専用メガネ!
(型番:KDNGBSM-01S)
顔出しNGブロガー専用メガネ


素材には、折って良し曲げて良し、さらにガムテープとの相性が抜群な注目素材、段ボールを使用。
そして結合部は、こちらも扱いやすさに定評があることで話題の素材、ビニールテープを使ってしっかりと補強。
顔出しNGブロガー専用メガネ裏


使い方もとってもカンタン、1人でセットアップできます。
装着方法1
まずはお手持ちのメガネをこうして、


装着方法2
こうして、

装着方法3
ここを、、、

装着方法3.5
ここを、、、
(ちょっ、そこ押さえてて)

装着方法4
こうすれば、完成!

顔出しNGブロガー専用メガネ完成
とってもカンタンですね!!

実際にかけてみる


実際に使用した様子がこちらです。
装着1

さっぱり誰だかわかりませんね。
気になる点といえば、散髪から帰ってきたばかりで落ち着いてない髪型ぐらいなもんです。

これなら、お店の人に面が割れずにブログでレストランの評価を綴ったりできます。
ちょっと口に合わなかった場合も、顔バレしないので「美味しくない」ということを素直に表情に出せます。
例えば、せんべえがものすごくマズかったとしましょう。

装着2
「美味しくない!」

どうですか、写真でしか伝えられない、素直でビビッドな味覚表現。
もう、犯罪(者)級です。
装着3

(実際は、とっても美味しいせんべえです)

ちなみにこちら、100均で買った激安スプレーで着色したせいで危険なスプレー臭がいつまで経っても消えず、付け心地はサイテーです。ものの1分程度で頭が痛くなってきます。


改良版スリムタイプ


というわけで、(文字通り)頭痛のタネであった100均スプレーの使用をやめ、段ボールとビニールテープのみでの目線を実現した改良版をリリースしました。

顔出しNGブロガー専用メガネ・スリム!
(型番:KDNGBSM-02S-S)
顔出しNGブロガー専用メガネ-スリム

問題となっていたスプレーの臭いは、驚異の100%減(当社比)を達成。さらに目線部分のサイズも調整し、小顔な女性ブロガーにも嬉しいスリムさを実現。

ちなみにこちらをつけて撮影すると、目線がスリム過ぎてメガネがハミ出します
装着スリム

装着スリム2

もはや「目線とは何なのか」という哲学的な問いすら感じる知的な仕上がりです。


開発にまつわる気付き


作ってみてから急に、「これひょっとしてもう誰か作ってんじゃねーか?」と激しい恥辱感にも似た感情が湧き上がってきまして調べてみたところ、普通にAmazonで売ってました。


Yahoo!ショッピングでも。
モザイクサングラス
モザイクサングラス


あと、まさかのKONAMIさんも作ってました。
目線メガネK
目線メガネ


さらに、100均グッズを使ってなんかカッコイイ感じに作ってる方も。
目線メガネ
目線メガネ


いや〜、既に素晴らしいメガネがたくさんありますね。
しかもいずれのメガネも、かけても前が見える!
(えぇ、ボクのは全く前が見えませんよ。段ボールだし。)



またやってしまいました。
後出しなのに、先にあるものよりクオリティの低いものを作ってしまうという、お得意のヤツです。

価値は「再定義」にあり


では、今回の開発は失敗だったのでしょうか?

否。

今回の試みは、既に世の中にある目線メガネを「顔出しNGブロガー専用メガネ」と、その価値を再定義したところにあります。

聡明な読者の皆様ならご存知の通り、これは実はマーケティング的観点からは非常に重要なポイントでして、例えばコーヒーを例にとってみますと、スターバックスコーヒーはカフェの定義を「コーヒーを提供する」ではなく、「リラックスできる場所・サードプレイスを提供する」と再定義して成功しました。
20140320_2
(出典:https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2013-929.php)
そして昨今、ブルーボトルコーヒーに代表される「サードウェーブ」が持ち込んだ「標準化・均質化の否定」と「個性や多様性の追求」。
どこにでもあって気軽に利用できるが、規模の経済を活かした大量調達によって豆の個性が見えにくくなったスタバより、小規模ながら生産農家と直接繋がり、豆の個性を存分に楽しめるよう店舗で1杯ずつ丁寧にドリップされたコーヒーをわざわざ飲みに行く・・・。
これまた再定義され、成功しています。
ブルーボトルコーヒー
(出典:https://bluebottlecoffee.com/our-story)

(参考)「スタバの次」の時代到来は必然である?(東洋経済ONLINE 2014/9/20)

つまり今回ボクは、メガネを製作したのではなく、新たな価値を発明したのです(涙目)。
まったく新しいイノベーションを起こしたのです!(号泣)
断じて、車輪の再発明ではないのです!(嗚咽)


まとめ


まぁ、実際のところ、「メガネを作った」って言っておきながら、もともとメガネを持っていないとダメなんですけどね、コレ。

あと、こんなの作っておいてなんですが、ボクは全然顔出しOK派です。
福士蒼汰
どうも、メガネを外したボクですー






---自己PR---
その1:LINEクリエイターズスタンプ好評販売中です。
スタンプv2

以下のURLから購入できます。
http://line.me/S/sticker/1212802

その2:バナー掲載、タイアップ広告をご希望の場合は下記URLからご購入いただけます。
ぼや記広告社http://kashi57move.thebase.in